マッサージの様々な効果を紹介サイト

>

マッサージ師の資格やマッサージを受ける上での注意点など

マッサージの資格について

ここでは、マッサージの資格について説明していこうと思います。マッサージの国家資格を持っている人はあん摩マッサージ指圧師といい、本来マッサージすることをゆるされているのは、この資格を持った人だけです。しかし、法律によってどのような行為がマッサージに当たるかは、実は曖昧な部分があるのが現状で、街にたくさんあるマッサージのお店でもあん摩マッサージ指圧師の資格を持ってない人が行う施術は、正確に言えば、マッサージではなく、もみほぐしというそうです。
そして、ちょっとややこしいですが、あん摩マッサージ指圧師の資格を持たない施術者がもみほぐしを行うお店でもマッサージと書かれた看板を出すのは、特に法的に問題はないとのことです。

お店選びや施術者選びの注意点

マッサージ店の増加やサービスのバリエーションが増えて細分化されているという事を書きましたが、街にたくさんあるお店の中のほんのごく一部ではありますが、あまり知識を持っていない施術者がやっている怪しい店もあるというのも耳にすることがあります。マッサージ(無資格の施術者の場合はもみほぐし)は十分な知識を持った上で行えば、様々な効果があり、とても良いものですが、あまり知識を持たないまま、間違った方法で行うと、逆に健康を損なう可能性もあります。単純に値段が安いなどの理由で安易に選ぶと取り返しのきかないことにもなりかねません。必ずしも資格を持っている施術者のマッサージが良いとも限りませんが、十分な知識を持っていて、信頼できる施術者を選びましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ